2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

--:--  |  スポンサー広告

2012.10.09 (Tue)

バイク用グローブの修理依頼


以前、 「 vanson leathers 」 ライダースジャケット
CUSTOM依頼を頂いたお客さまより、バイク用グローブの修理依頼がきました。
ありがとうございます!
               (ライダースジャケットCUSTOMの様子はこちら

「 いろいろ試してきてようやく見つけた、自分の手にシックリくるこのグローブ。
  見つけて以来、破れる度に購入して同じ物をずっと使ってきたけど、
  今使っているグローブもとうとう破れてしまい、再度購入しようとしたら、
  このグローブのメーカーが無くなっていて、困ってしまった。
  やっぱりこれが良いので、もし修理できるのなら、直して使いたい。」

とのこと。

↓↓↓これがそのグローブ。
MotorcycleGlobes_repair-before01.jpg

!!!「Corin」 MOTORCYCLE GLOBES !!!

東京上野のバイク街といえば"ココ!"と言われる程だったあの「Corin(コーリン)」!
昔からバイクに乗っている人なら、一度は聞いたことがあるのでは。。。
無くなってしまって残念です。

MotorcycleGlobes_repair-before02.jpg

さてこのグローブ。
さっそく、チェック!

さすが、良い革をつかってるな~♪
縫製もしっかりしています。

そしてここが、修理依頼箇所。↓↓↓
MotorcycleGlobes_repair-before03.jpg

右手人差し指の腹側が、随分擦れて薄くなり穴が開いてしまっています。
いつもこの部分から破れ始めるそうです。
バイクは自転車同様、前後にブレーキがあり、
ハンドルの右手側がフロントブレーキレバーです。
フロントブレーキは頻繁に使うので、この部分が擦れてしまうようです。

MotorcycleGlobes_repair-before04.jpg

左手のグローブはほとんど傷みも無く、まだ充分使える状態です。


打ち合わせの結果、右手人差し指の破れた部分に、擦れに強いアテ革をして、
補強修理することに決定!!



修理の様子は、後日アップします。

お楽しみに







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

15:41  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.09 (Mon)

【KOOS レースアップレザーブーツ】 カスタム 完了!!


続きです!

カスタム塗装修理作業のあと、ブーツをチョコ色に塗装しました。
(作業の様子は →  7/7のブログ  を参照ください)

そして、オイルトリートメント&ワックスで仕上げ。

最後に、もう一度ブラッシングして、カスタムリペア 完了!!!

あちこち色が剥げて毛羽立っていた 【KOOS レースアップレザーブーツ】 が、

  ♪♪生まれ変わりました♪♪

amiageboots02-after01.jpg

(カスタム前の様子は →  7/2のブログ  を参照ください)

塗装しないで、汚れを落としオイルトリートメント仕上げをした、

レースアップ用の革紐が、アクセントになっていい感じです

amiageboots02-after02.jpg

左足の甲部分にあった濃いシミも無くなり、

amiageboots02-after03.jpg

擦れて毛羽立ち、色が剥げていたトゥー(つま先)部分も、きれいに復活!

amiageboots02-after04.jpg

後ろから見ると、こんな感じ。

ブーツがまっすぐ立つようになりました。


オイルが馴染むのを待ち、さっそく納品。

ご依頼いただき、ありがとうございました。

喜んでいただけて、嬉しかったです


みなさんの下駄箱にも、

履くのを諦めてしまったブーツが、あるはず!!

そんなブーツを復活させ、元気に外へ飛び出そう!!!







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

18:12  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.07 (Sat)

【KOOS】レースアップレザーブーツ のリペア作業(修復・修理)


前回からの続きです!
(依頼内容の詳細は →  7/2のブログ  を参照ください)

さて!!

気合いを入れて、 いよいよブーツのカスタム塗装修理に入ります。

まずは、革表面のお手入れから。

amiageboots02-repair01.jpg

レースアップしてある革紐を抜き取り、ブーツ全体をブラッシング。

革の吟面(表面)や縫製糸にこびりついた 土や誇りを、

専用のブラシでしっかり落とします。

中敷も出して、ブーツの中もブラッシング。

amiageboots02-repair02.jpg

つま先やカカトの後ろなど、革が擦れて、色が剥げ落ち毛羽立っている部分は、

特別な研磨紙で、擦りながら整えていきます。

擦れ具合に研磨紙の番手を合わせ、力を入れすぎないように、慎重に。。。

革の状態は、部分によって違うので、それぞれの状態に合わせた方法で、

下地調整をしていきます。

amiageboots02-repair03.jpg

そして、革繊維の中に入り込んだ汚れや油を、専用のクリーナーで洗濯。

革が完全に乾くのを待ち、下塗り塗装、開始!!

手間がかかる作業だけど、綺麗に再塗装するには、大事な工程です。

amiageboots02-repair04.jpg

左足の甲部分にあったシミも、目立たなくなりました

amiageboots02-repair05.jpg

色が剥げている部分も、下塗り完了!!

amiageboots02-repair06.jpg

カカト部分は、こんな感じ。


この後は、いよいよ仕上げ塗装です。

お客さまのご希望が、

「 せっかくなので、いろんなファッションに合わせやすい、濃い茶色にしてほしい 」

ということなので、チョコ色にします。



これから、どんな変身をするかはお楽しみ!

仕上がった【KOOS レースアップレザーブーツ カスタム】 は、次回アップします







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

18:10  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.02 (Mon)

女性用レザーブーツ【KOOS】 のリペア(修復・修理)


女性用ブーツのお手入れ&リペア依頼です
ありがとうございます。

「お気に入りのブーツだけど、あちこち色がはげてしまって。
 はげた部分を綺麗に着色してもう一度履きたい。」

とのこと。

さっそくお会いして打ち合わせ。
修理したいブーツを、見せて頂きました。

↓↓↓これがそのブーツ
amiageboots02-before01.jpg

『 KOOS レースアップ レザーブーツ 』

とても柔らかな良い革が使われている、ナチュラルで可愛いブーツです。
が、全体に油分が抜けて、カサついた状態。
カサつきは、ほっておくと革が弱くなって劣化してしまいます。
このままにしておくと、表面がひび割れてきたり、破れてしまう可能性があるので、
リペア(修復)のまえに、「 お手入れ 」 することに決定!!

( ブーツのお手入れ&メンテナンスについては → こちら を参照してください )


さて、肝心の、依頼された修復部分。。。

amiageboots02-before02.jpg

左足の甲部分に濃いシミがあります。

amiageboots02-before03.jpg

トゥー(つま先)部分が、擦れて毛羽立ち、色が随分剥げています。

amiageboots02-before04.jpg

後ろ側はこんな感じ。。。

amiageboots02-before05.jpg

履きグセにより、かかと部分が潰れてしまっています。
革もつま先と同様に擦れて毛羽立ち、
色が剥げたところに、汚れが入り込んでいる状態。

amiageboots02-before06.jpg

染色した革と違い、表面を顔料着色した革の特徴として、
履き込んで擦れた部分は、こんな感じに色が剥げてきます。

「綺麗になるかな・・・?」

剥げ具合は重症だけど、大丈夫!
この革の場合、剥げた所の部分着色だとムラになるので、
下地を整えた後、全体を再塗装(元の色より少し濃くなります)すれば、
綺麗になります!

ということで、『 月の家 ( ツキノヤ ) 』 にてリペア(修復)することになりました!!
( ブーツの修理&リペアについては → こちら を参照してください )



次回は、お手入れ&リペアの様子です。
お楽しみに







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

16:19  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.06.20 (Wed)

市販i-Padケースのカスタム 完了!!


続きです。

カスタム加工の依頼をいただいた  『 【アシュフォード】 の i-Padケース 』

i-Pad_case_after01.jpg

新設した穴部分の切り口(コバ)を仕上げて、完成しました

i-Pad_case_after02.jpg

奥マチ内部を加工したことで、
i-Pad本体とケースのセンターが、ピタリと合うようになりました。

i-Pad_case_after03.jpg

フロントカメラ用の穴が大きくなりました。

i-Pad_case_after05-.jpg

i-Pad2用に新設した穴。
こちらが ON/OFFスイッチ用で、

i-Pad_case_after06.jpg

こちらが イヤホンジャック用。
写真奥のほうに見える穴が マイク用。

i-Pad_case_after07.jpg

ほんの少しのカスタム加工で、とても使いやすい、i-Pad2専用ケースになりました
( before画像は→ 一昨日のブログ、 加工の様子は→ 昨日のブログ を参照下さい )


ご依頼いただき、ありがとうございました。



「革工房 月の家」では、
こういった革製品のカスタム加工、修理&お手入れのご依頼を承っています。
お気軽にご相談ください。




~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

11:17  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.06.19 (Tue)

i-Padケースの カスタム加工


昨日の続きです。

カスタム加工依頼のあった 市販 i-Padケースの、加工作業開始!
( 依頼内容は →  昨日のブログ  を参照ください )

まずは、機能的に足らなかった各穴の新設と、カメラ用穴の広げ加工。

↓↓↓こちらが穴を開けたところ↓↓↓
i-Pad_case_customwork04.jpg

上の写真が、大きく広げたカメラ用の穴と、新設したマイク用の穴。

左下の写真が、イヤホンジャック用の穴。

右下の写真が、ON/OFFスイッチ用の穴です。

穴開け作業、終了。

次は、i-Pad本体とケースのセンターがピッタリ合うように、奥マチ内部の加工。

i-Pad_case_customwork03.jpg

奥行きを調整するための部材を、革を削って作成。

これを、奥マチ内部に取り付けます。


最後に、穴を新設した部分の切り口(コバ)を仕上げて、 カスタム完了!!


i-Pad2用にカスタム加工したケースは、次回アップします。

お楽しみに







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

16:48  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.06.18 (Mon)

i-Pad ケース


市販ケースのカスタム依頼です。

  「 i-Pad2を使っていて、i-Pad 用の革製の手帳型ケースを購入したけど、
   操作ボタンなどの穴の位置が違い、何か所か穴が開いていなかったり、
   カメラ部分の穴が小さいので、穴の新設と広げ加工をしてほしい。 」

 ↓↓↓こちらがお預かりしたケース↓↓↓
i-Pad_case_before01.jpg

実際に i-Pad2を入れてみると、たしかに操作ボタン用の穴が足りません。

メーカーに問い合わせてみると、前モデルのケースなので仕様が違うとのことでした。

モデルチェンジが早くて、大変です。

さっそく前モデルとの違いをチェック!

ipad_2_hero_front.jpg
まずは、フロントカメラ用の穴。

カメラがついたのは、i-Pad2から。

前モデルは、この位置にマイクがあったようで、ケースの穴はとても小さい。

i-Pad_case_before03.jpg

i-Pad本体の厚みが、前モデルより薄くなったため、ケースのマチ部分が余ってしまい、

本体をケースの奥までしっかり入れると、入りすぎてセンターがずれ、

カメラは完全に隠れ、ホ-ムボタンの位置もずれてしまいました。

i-Pad_case_before02.jpg

ということで、センターがピッタリ合うように、奥マチ内部を加工し、

カメラ機能がしっかり使えるように、カメラ用の穴は広げることに決定!!


そしてもうひとつ。

足らなかった操作ボタン用穴の、新設加工!
 ipad_2_hero_back.jpg
前モデルは、本体上部に何もスイッチ類がなかったため、

ケース上部のマチには、穴が一つもありません。

モデルチェンジにより、「ON/OFFスイッチ」・「イヤホンジャック」・「マイク」の位置が、

本体上部の側面に変更されたようです。

どれも必要なものなので、位置を合わせて、穴を3箇所新設することに、決定!!



これで、カスタム加工内容の詳細がすべて決まりました。

i-Pad2本体を採寸し、いよいよ作業開始!!

加工作業の様子は、明日アップします。   お楽しみに







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

17:13  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.30 (Wed)

メッセンジャーバッグ カスタム修理完了!!


続きです。

カスタム修理依頼をいただいた 『【URBANACCESS】 の メッセンジャーバッグ』

こんな感じに仕上がりました

MessengerBag-after-01.jpg

裏側は、こんな感じ。

MessengerBag-after-02.jpg

バッグ内部には 「月の家カスタム」 のタグをつけました。

これは、アフターサポートのため。 ( 詳しくは → こちら を参照ください )

MessengerBag-after-04.jpg

形は加工前のバッグと全く同じですが、

素材とデザインを変えるだけで、雰囲気がガラッと変わりました

( before画像は → こちら     修理の様子は → こちら を参照ください )

MessengerBag-after-03.jpg

そして納品。

すぐ手にとって、ニコニコで肩にかけてくださいました

MessengerBag-after-05.jpg

息子さんから譲り受けたバッグは、

お母さんのお出かけのお供になりました。

想像するだけで 僕は嬉しくなりました


ご依頼いただき、ありがとうございました。



他の 「 修理・リメイク・CUSUTUM製品 」 は → こちら

「 革工房 月の家 ( ツキノヤ ) 」 では、
こういった革製品各種の修理やリメイク、CUSTOMもお請けしております。
( 詳細は → こちら を参照ください )
お気軽にお問い合わせください。






~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : バッグ - ジャンル : ファッション・ブランド

00:43  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.29 (Tue)

メッセンジャーバッグのカスタム修理


昨日の続きです。
 ( 昨日5/28のブログ 「依頼内容」 は →  こちら


カスタム修理依頼をいただいた 『【URBANACCESS】 の メッセンジャーバッグ』

いよいよ、カスタム開始!!


まずは、バック本体からフラップ部分をはずし、フラップ部分の解体。

MessengerBag-custum-01.jpg

フラップの淵に縫い付けてあるトリムと、本体開口部のトリムの縫製をほどき、

表張りを剥がしたところ。

MessengerBag-custum-02.jpg

フラップ内部には、ウレタンのクッション材が入っていたけど、

劣化していたので、交換することにしました。

解体作業、完了!

MessengerBag-custum-03.jpg

次は材料の切り出し作業。

剥がしたビニール素材の表張りから型を取り、切り出したのが、こちら。

飛騨の家具のなかでも最高級品だけに使われているAAランクのソフト牛革。

とても柔らかく体に馴染みます。

カラーは本体が赤色なので、赤と相性の良い「焦げ茶」を選びました。

クッション材とトリム部分も同様に、切り出し作業完了!

MessengerBag-custum-04.jpg

さて、制作。

劣化しにくい天然素材のクッション材と心材を、切り出した革に重ねたところ。

このクッション材は、以前アンティークチェアーを修復した時にも使用しました。
(アンティークチェアーの修復は →  こちら  を参照ください)

MessengerBag-custum-05.jpg

もともと使われていた裏面の内張りや、フラップ留め用のマジックテープは

傷んでいなかったので、アイロンでシワを伸ばして再利用。

次はいよいよ、縫製作業です。

MessengerBag-custum-06.jpg

いつものことながら、ワクワクする時間。

柔らかい革なので、一針一針、張力のバランスを取りながら、

突っ張らないように、フラップがゆがまないように。。。。

フラップ部分、完成!!

MessengerBag-custum-07.jpg

完成したフラップを本体に縫製し、本体開口部に新しいトリムを縫製。

天然の皮革保護ワックスを塗り、全体のかたちを整え、

カスタム修理、完了!!!


仕上がった 『【URBANACCESS】メッセンジャーバッグ』 カスタム

次回アップします。   お楽しみに







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : バッグ - ジャンル : ファッション・ブランド

11:10  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.28 (Mon)

【URBANACCESS】 の メッセンジャーバッグ


メッセンジャーバッグのカスタム修理依頼です。

「 仕事の関係で海外に行くことが多い息子が、イタリアで購入して
  ずっと使っていたものを譲り受けた。
  使いやすそうなサイズだけど、私には派手だし少し痛んでいるところもあるので、
  表のフタ部分を、落ち着いた色の柔らかい革に変えてほしい。 」

ということで、バッグを預かり、現状チェック!

MessengerBag-before-01.jpg

表のフラップ(フタ)部分に大きく「 ROMA 」

カラーはオレンジ&赤。

たしかにお母さん世代が使うには、派手かも。。。

MessengerBag-before-02.jpg

裏側はこんな感じ。

大きさは、W=320㎜ × H=380㎜ × D=80㎜ で、

普段使いから一泊程度の小旅行にも使えそうな、少し縦長の手頃なサイズ。


さっそくブランドメーカーを確認。

【 URBANACCESS 】というメーカーのバッグでした。

もう少し詳しく調べてみると、『 Pizza Courier Bag 』 というシリーズで、

なんと!! ピザBOXに入れて売られていた、粋なメッセンジャーバッグだったようです。

MessengerBag-before-03.jpg

フラップ部分をチェックすると、表面に使われているビニールに亀裂が入っていました。

裏面の内張りや、フラップ留め用のマジックテープは傷んでいなかったので、

再利用することに決定!

MessengerBag-before-04.jpg

全体の構造を調べて、素材を確認し、

フラップ部分の表張り&トリムと、本体開口部のトリムを、

本革に交換して縫製し直すという、カスタム修理のプランで決定!!



明日は、いよいよカスタムの様子をアップします。

お楽しみに







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : バッグ - ジャンル : ファッション・ブランド

09:50  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。