2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

--:--  |  スポンサー広告

2011.08.17 (Wed)

簡単なお手入れ方法


□簡単なお手入れ方法


ご自身で出来る簡単なお手入れ方法を紹介します。


・革部分については、基本的には革靴のお手入れの仕方と同じです。

 例えば雨や汗等で濡れてしまった場合、そのまま使用したりドライヤー等で
 急激に乾かすと、革の劣化や変形、シミやカビなどの原因になりますので、
 乾いてしまう前の早めのお手入れが必要です。

 まず、硬く絞った濡れタオルで全体を拭き、日陰の風通しの良い場所で乾かして下さい。
 その後ミンクオイル等を布切れに軽くつけ、製品の裏表や縁全体に薄く塗り込んで下さい。
 その際オイルの塗りすぎには注意しましょう。

メンテナンスオイル01

 オイルが中まで浸透して馴染むまでには、約1日かかりますので、その間の使用は
 避けましょう。
 ご自身でのオイルアップが不安でしたら、「月の家」にてお手入れさせて頂きます。

 専用オイルが必要な方には、ご用意させて頂きます。お気軽にお申し付け下さい。



・コンチョ(金属製の飾りボタン)を使用している製品は、ホック部分を挟んでネジで
 留めている構造上、永年ご使用されていますと次第にネジが緩んでくることがございます。

 専用緩み防止剤にて固定した上でお届けしておりますが、紛失防止のためにも
 定期的な確認をお願いいたします。
 コンチョの緩みを発見した際には、ドライバーでしっかり増し締めをしましょう。
 増し締めをする場合、コンチョの向きが合っているか、確認しましょう。

 ご自身での増し締めが不安でしたら、「月の家」にてお手入れさせて頂きます。
 お気軽にお申し付け下さい。


・その他、「月の家」製品のお手入れについてわからない事がありましたら、
 お気軽にお問い合わせ下さい。


経年変化イメージ

スポンサーサイト



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : ハンドメイドSHOP - ジャンル : ファッション・ブランド

20:07  |  革製品 お手入れ方法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tukinoya55.blog107.fc2.com/tb.php/7-d0491e04

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。