2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

--:--  |  スポンサー広告

2011.10.14 (Fri)

牛ヌメ革 ボストンバッグの修理 (その一)

どう修理して、どう仕上げるか。


まず、修理作業にとりかかる前に、

鞄全体の革の状態、大きく裂けた部分の様子、内張りの仕様、縫製穴の間隔、
糸の太さや材質、使われている革の種類や厚み、全体の構造、などなど、

細かくチェック!


手を入れる前の、このチェックがすごく大事。

しっかりやらないと、雑な修理になってしまうだけでなく、
今の状態より壊れてしまう可能性もあるのです。



さて、チェック開始~!!

Bostonbag修理-before03


大きく革が裂けた部分。  約230㎜も裂けていました。
避けた革の断面は繊維がモサモサに。。。
完全に油分が抜けている。

革全体の様子。
よく見ると、何ヶ所か小さな亀裂やヒビが入っていて、荒ています。。。
このままにしておくと、あちこちから裂けてきそう。。。

よし! まずこれらを補修することに決定!!


Bostonbag修理-repair01

内張りの様子もチェック!

???!!!

革が裂けてしまった原因を発見

ファスナーの裏側に、内張りの革が重ねて縫製されていないため、
この部分は引っ張られる力に弱いかも。

ということで、ファスナーまわりを補強することに決定!!

その部分以外の内張りは、すばらしく良い状態でした
そして、すごく丁寧な張り方がされていました。

こんな方法があるんやなぁ。

またひとつ勉強になりました。


ただ、油分が抜けてしまっていたのが一番の原因なので、
全体的に 汚れ落とし ~ オイルアップ 等のお手入れも必要。

お手入れの詳細はこちらを参照



さらに、その他をこまかくチェックし、修理方法を検討していきます。


  出来る限り修理したことがわからないように。

  元々こうだったかのように。

  さらに長く使えるように。


出来上がりを具体的にイメージして。。。

  修理&補強方法  !!!決定!!!



次はいよいよ、補修&修理作業に入ります。

お楽しみに


関連記事
スポンサーサイト



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

23:30  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tukinoya55.blog107.fc2.com/tb.php/54-3d22bea5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。