2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

--:--  |  スポンサー広告

2011.09.27 (Tue)

アンティーク・チェアー 座面の修復 (その六)


お待たせしました!!  型出し完了!!!



ここから気を使う作業の開始です。


革にしっかり型がついたので、テンションを掛けていた紐をすべて抜き取り、

革自体も、シワが付かないように慎重にはずす。

グルグル巻いていたラップをすべてめくり、いったんはずした革を

元通りにはめ込み、一工程終了。  


ここまで順調 順調



さて、いよいよ革を留める作業です。

Siegfrieda-zamen14


抜き取った紐を再度通し、革を引っ張りながら少しずつシワを伸ばして

(元々使ってあったすばらしい釘)で留めていきます。


Siegfrieda-zamen15


紐を通す箇所を何度も変えながら、順番に革を留めていく。

革が厚いから、これがまた大変。

でも、綺麗に革が納まっていくこの作業は、嬉しい時間でもあるのです


Siegfrieda-zamen16


だんだんゴールがみえてきました

革留め作業、あとは四隅を残すのみ。



そして、ここが肝心!!



    つづく。。。。




関連記事
スポンサーサイト



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

19:56  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tukinoya55.blog107.fc2.com/tb.php/44-de5bb24f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。