2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

--:--  |  スポンサー広告

2011.09.23 (Fri)

アンティーク・チェアー 座面の修復 (その四)


修復作業開始!!



まずは、固めの芯となる豚の毛。

少し偏っていたので、修整しました。


その上から、木綿のガーゼを綺麗に張り直して心材を固定。

元々使ってあった真綿を、元通りに敷く。



ここまで順調! 順調~



ここからが大切な作業。

真綿の補充&整形。


Siegfrieda-zamen08


潰れてヘタっている所に新しい真綿を少しずつ補充して、

スチームをかけながら押えていきます。


座り心地に大きく影響するので、

様子を見ながらこれを何回か繰り返して、


    !!整形完了!!


そして今回の修復では、月の家オリジナルでもう一工程追加しました。

真綿のクッションが偏らないように、

この上からさらに厚手の木綿ガーゼを被せて、固定しました。


Siegfrieda-zamen09

表から見ると、こんな感じ。

Siegfrieda-zamen10


なんだか、ちょっとおいしそうな感じ


あとは、乾燥待ち。

ここまでくると、形が見えてきて少しホッとするなぁ。。。




しかし!!




実はここからが、大変な作業へ突入していくのです。




次は、いよいよ革張り作業です。

お楽しみに!!!

関連記事
スポンサーサイト



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

12:03  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tukinoya55.blog107.fc2.com/tb.php/42-d4f6ecd4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。