2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

--:--  |  スポンサー広告

2013.03.24 (Sun)

番外編?レザーソファー CUSTOM修理 (其の一)


1年半ほど前にCUSTOM修理依頼を頂いた
iMA(イタリア)製の3人掛けレザー張りソファー』

昨日も少し書きましたが、
同じ革製品といっても、これはもう専門外の代物。
番外編!?です。

ということで、
作業にとりかかるための準備に、ずいぶん時間がかかってしまいました。。。
なにしろ大きすぎて工房に入らなかったため、
自宅の一部屋を空にして専用の作業スペースに。

sofa-before01.jpg

ようやく預かり、作業スペースに運び入れたところ。
日本製のソファーに比べると幅も高さも奥行きも大きいため、
窓をはずし、そこから直接搬入しました。

sofa-before02.jpg

後ろ側はこんな感じ。
フルカバーリングタイプのソファー。

ご依頼内容は、 「レザーの総張り替え&CUSTOM」
  ①生成のヌメ革張りにしたい
  ②現在3分割されている背&座面のクッションを2分割に変更したい
  ③座面の高さを少し上げたい
  ④両サイド肘掛部分のデザインを変更したい

sofa-customplan.jpg

ソファーや椅子の張り屋さんに相談してみると、
生成のヌメ革は、ミシンで縫製すると機械オイルのシミや擦り傷が付きやすく、
扱いが難しいためお断りすることが多いとのこと。

ヌメ革の扱いには慣れていますが、もちろん月の家では完全手縫製。
こんな大きなものを扱うのは初めて。
いったい何km縫うことになるやら。。。

さらにデザイン形状変更希望ということで、
内側木部骨組みの仕様やクッション材の形状に手を加える必要があります。
それら僕の専門外の部分は、
それぞれ専門の職人さんに協力してもらうことになりました。

さすが、「飛騨の家具」 の地。
いろんなプロフェッショナルがいるのです。


さて、次回は解体作業に入ります!
お楽しみに



関連記事
スポンサーサイト



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 家具・インテリア - ジャンル : ライフ

12:00  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tukinoya55.blog107.fc2.com/tb.php/254-5862ee16

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。