2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

--:--  |  スポンサー広告

2012.06.15 (Fri)

お手入れで、エンジニアブーツ 復活!!


「お手入れ屋さん」のお仕事  (其の二 続き)

つま先にダメージがあり、カビが発生していた、
『 REDWING(レッドウィング) エンジニアブーツ 』 のお手入れ(メインテナンス)
が、完了しました 
( お手入れ前の状態は → 昨日のブログ を参照ください )


!!ここまで復活しました!!
engineerboots02-after01.jpg

足に馴染んだシワや形、履き込んで出来た味わいは、残しました。

engineerboots02-after02.jpg

トゥー(つま先)部分の擦れや毛羽立ちが、おさまりました。

engineerboots02-after03.jpg

擦れてくすんでいた色も、芯茶(底色の焦げ茶)が見える深い黒になりました。

engineerboots02-after04.jpg

履きグセで潰れていた かかと部分は、シワを伸ばし、
ブーツがまっすぐ立つようになりました。

engineerboots02-after05.jpg

カビも綺麗に落ちました!

engineerboots02-after06.jpg

埃やゴミがついていた金具も、汚れていたREDWINGのタグも、綺麗に。
お手入れして、渋いブーツに復活しました


カビは、 「 湿気 + 汚れ + 風通しの悪い場所保管 」 で発生します。
雨の日に履いた後は、特にしっかりお手入れをしましょう!
普段のお手入れ方法については、また後日アップします。
お楽しみに!




関連記事
スポンサーサイト



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

15:36  |  お手入れ屋さん  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

足に馴染んだシワや形、履き込んで出来た味わいは、残しました。

あえて残しましたみたいな書き方をされていますが、シワをなくすことはできるのでしょうか?
S |  2012.11.22(木) 11:03 | URL |  【編集】

Sさん コメントありがとうございます。

革にできたシワは伸ばすことはできますが、残念ながら完全に無くすことはできません。
シワになった部分は革自体の繊維が揉まれ柔らかくなっていますので、無理やり修正する方法はありますが、必要なシワに手を加えることは革にとっても良くなく、足に影響が出る可能性があります。
また、そうして無理やり修正しても再度使用することで必要なシワは再発します。
特にブーツや靴の場合は足の形や歩き癖、脱ぎ履き時の癖により必ずシワがつくものなので、ほかっておくと全体に影響を及ぼすような(縫製に無理が掛かるような)部分以外は手を加えません。(クリーニングやオイルアップはします)
また、シワの部分は色も変化してきます。その色の差を無くすこと、また型崩れをある程度修正することは可能です。もちろんシワ部分のお手入れは充分する必要があります。
したがって、お客様には、お手入れ後、納品時にいくつかアドバイスさせて頂いております。
履き方や保管の仕方、普段のお手入れの仕方等の改善が必要な場合もございます。

至らない説明ですが、ご参考になりましたでしょうか?
もしSさんがお持ちのブーツ等で、修理・お手入れをされたいものがございましたら、一度画像を送って頂けると、具体的なご提案ができると思います。
ページ内の<お問合せフォーム>からお問合せ下さい。   月の家

月の家 |  2012.11.22(木) 18:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tukinoya55.blog107.fc2.com/tb.php/204-da5a0182

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。