2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

--:--  |  スポンサー広告

2012.06.06 (Wed)

マメ知識 (其の四)   「革婚式」


久しぶりに、マメ知識のコーナーです
                 (これまでのマメ知識は →  こちら  を参照ください)

今回は、「結婚記念日」 のお話。    !?


イギリスでは、結婚から毎年、その記念日に呼び名があり、

結婚3年目の記念日を 『 革婚式 』 と呼んでいるそうです。

これには、

 「革は丈夫で強い。年月と共に素敵になっていく。
  夫婦の絆をしっかり結んで、革のように強く暮らしていこう!」

という願いが込められています。

kawakon.jpg

3年目。

革製品も大切につかうと、3年目頃には経年変化(エイジング)によって

とても良い味が出てきます。 (経年変化については →  こちら  を参照ください)

色も変化し、形も馴染み、ちょうど愛着がわいてくる頃

これからどんな変化をしていくのか、ますます楽しみになります!

そして、もっと大切にしよう!! という気持ちがふくらむときです。

なんだか暮らしと似てますね。

tsukinoya.jpg

そんな 『 革婚式 』

大切な相手に、ずっとつかえる革のアイテムを、それぞれがプレゼントしあう

というのも素敵です。

また、ペアでつかえるものを、楽しみながらオーダーメイドでつくるのも

よい記念アイテムとなって、お勧めです!!

お互いに感謝しあえる記念日になるといいですね



今回のマメ知識は、ここまで。

それでは、次回の豆知識をお楽しみに




関連記事
スポンサーサイト



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

08:32  |  マメ知識!  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tukinoya55.blog107.fc2.com/tb.php/195-9a3b5d9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。