2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

--:--  |  スポンサー広告

2012.02.28 (Tue)

ファゴット用 リードナイフ ケース (其の一)


特殊工具や道具、そして特殊な刃物やナイフ等には、

ちょうど良いケースがなかなか無く、

専用のケースを探している方が多いようです。

『 革工房 月の家 ( ツキノヤ ) 』 では、

そんな特殊なケースのオーダーも承っています。

その中から。


東京フィルハーモニー交響楽団 】のファゴット奏者より、こんな依頼を頂きました。


fagotto01.jpg

「 ファゴットという楽器は、吹口にダブルリードを取り付け、それを吹いて振動させて音を
 鳴らす木管楽器で、 最近そのリードを削る専用のナイフを新調した。
 でも、そのナイフにはケースが付属していなかったので、しっかりしたケースがほしい。」

という依頼でした。

上の写真が、ファゴット。 木管楽器の仲間では一番大きな楽器です。

そして、楽器の途中から飛び出した細い管の先に付いているものが

ダブルリードで、こんな形をしています。

reed01.jpg

ダブルリードは、乾燥させた葦(アシ)を削ったものを二枚重ね合わせて作られた

もので、これを楽器の吹口に取り付けて吹き、振動させて音を鳴らします。

楽器店などで市販されている完成品のリードもありますが、

ダブルリードは、リード自体の形状や質によって音色が大きく変わることもあり、

プロを中心に多くの奏者が、葦材そのものや半完成品のリードを入手した上で、

自分に合ったリードを、削って完成させるようです。



今回承った製品は、そのリードを削る特殊なナイフの専用ケース。

さっそくナイフをお預かりして、形状を確認&採寸。

繊細な作業をする刃物で、切れ味は鋭く変わった形のナイフでした。

型を取り、いよいよ製作開始!!



仕上がったリードナイフケースは、後日アップします。

お楽しみに



特殊工具や道具、また特殊な刃物やナイフの「専用ケース」をお探しの方

お気軽にご相談ください。  ( →  こちら  も参照ください )




関連記事
スポンサーサイト



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革小物 - ジャンル : ファッション・ブランド

23:38  |  オーダーメイド製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tukinoya55.blog107.fc2.com/tb.php/144-f7251d2e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。