2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

--:--  |  スポンサー広告

2012.02.21 (Tue)

「 vanson leathers 」 ライダースジャケット CUSTOM (其の二)


革ジャン カスタムの続きです。
( 其の一は → こちら を参照ください )


まずは、腰からお尻をカバーする、防風フラップの製作です。


大切なポイントは、

  ・ 高速走行(バイク)時でも、風を巻き込んでバタつかないこと。

  ・ バイクのシートに座ったとき邪魔にならないこと。

  ・ 丈夫であること。

これらを考慮して、革の切り出し完了!

VANSON-jacket-before03.jpg

写真下側の革は、前オーナーが自作し、腰の部分に縫いたしてあったもの。

上側の2枚が、新しく切り出した革。


さて、縫製です。

VANSON-jacket-before05.jpg

ライダースジャケットを着たとき、この暴風フラップがお尻にしっかりフィットするよう、

手縫いだからできる、立体縫製をしました。

VANSON-jacket-before07.jpg

仕上がったときの見ために違和感がないよう、縫製形状は、

ベースとなる「vanson leathers」ライダースジャケットの縫製に合わせました。

VANSON-jacket-before06.jpg

写真上側が、もともと縫いたしてあったもの。

そして下側が、完成した新しい暴風フラップです。

なかなかいい感じ


でも、慎重な作業はこれから。

ジャケット背側の裾に、合体縫製するため、

その部分の縫製をいったんほどき、そこに暴風フラップを差し込み、

元の縫い穴をひろいながら(同じ穴に糸を通していく)の縫製作業。
  (ひろい縫いについては → こちら を参照ください)

手間はかかるけど、美しく丈夫に仕上がるので、この方法に決定。

     。

     。

     。

カスタム完了!!!



仕上がったライダースジャケットは、明日アップします。

お楽しみに




関連記事
スポンサーサイト



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : メンズファッション - ジャンル : ファッション・ブランド

22:52  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tukinoya55.blog107.fc2.com/tb.php/140-9170ae5b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。