2012年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

--:--  |  スポンサー広告

2012.07.26 (Thu)

!!ニュースです!!


昨日に引き続き、お知らせです。

<SIBUYA-FM 78.4MHz 『PIN-UP』> というラジオ番組で
『革工房 月の家(ツキノヤ)』 が紹介されることになりました 
(関東方面のみの放送)

     放送日 : 2012年8月11日(土)
    放送時間 : am11:00 ~ am11:58

関東方面にお住まいの方、お時間がありましたら、ぜひ聞いてみて下さいな

こうやって、少しづつ 「 月の家 」 が広まっていくのは、
本当に嬉しいな~


20120726_tsukinoya.jpg




スポンサーサイト



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

00:32  |  お知らせ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.25 (Wed)

!!【 読者が選ぶ売れスジ大賞 2012 】!!


しばらくバタバタしていて、ブログの更新ができませんでした。
ようやく更新です!


さて、今日7月25日に

「今求められているモノ・これから必要な会社350件を一挙紹介!」

という内容の書籍が発刊されました。

       ↓↓↓ これがその本 ↓↓↓
uresuji_taisyou2012-01.jpg
   (発行 ミスタ-パ-トナ- / 発売 星雲社 定価¥1500)

この 【完全保存版・読者が選ぶ売れスジ大賞2012】 のトレンド部門で

『革工房 月の家』 が紹介されました

これも皆さまのおかげです。本当にありがとうございます!

感謝です。


この本ですが、全国書店で販売されてます。 
(お近くの書店でみつからない場合は、 こちら  のサイトで購入できます)


また、<SIBUYA-FM 78.4MHz『PIN-UP』>というラジオ番組で
紹介されることになりました。 (関東方面のみの放送)
ありがとうございます。







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

15:51  |  お知らせ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.18 (Wed)

セッターブーツ(Chippewa) のお手入れ 完了!!


「お手入れ屋さん」のお仕事  (其の三 続き 仕上がり)

つま先やカカトなどの革が擦れて、全体的にカサついていた、
『 Chippewa(チペワ) セッターブーツ 』 のお手入れが、完了しました!! 
( お手入れ前の状態は → 7/13のブログ を参照ください )
( お手入れの様子は → 7/14のブログ を参照ください )

!!ここまできれいになりました!!
Chippewa_SetterBoots_after01.jpg

カサつきもなくなり、革が復活! しっとりとした透明感のある黒になりました

Chippewa_SetterBoots_after02.jpg

擦れて毛羽立ち、油分が抜けきっていたトゥー(つま先)部分も、このとおり。
擦れてくすんでいた色も、芯茶(底色の焦げ茶)が見える深い黒になりました。

Chippewa_SetterBoots_after03.jpg

カサカサだったトリム部分の革も復活し、汚れていたタグも、きれいになりました

Chippewa_SetterBoots_after04.jpg

後ろはこんな感じ。

Chippewa_SetterBoots_after05.jpg

擦れてダメージを受け、白っぽくなっていたカカト部分も、
艶がでて、深い黒になりました。

革は、汚れたままにしておくと、ダメージを受けやすくなります。
そうなる前のちょっとしたお手入れが、
ブーツをかっこよくエイジング(経年変化)させるコツです!
(エイジング(経年変化)については →  マメ知識!  を参照ください)
雨の日に履いた後は、特にしっかりお手入れをしましょう!


普段のお手入れ方法については、また後日アップします。
お楽しみに!







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

12:23  |  お手入れ屋さん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.14 (Sat)

セッターブーツ(Chippewa) のお手入れ 開始!


「お手入れ屋さん」のお仕事  (其の三 続き)

いよいよブーツのお手入れ(メインテナンス)に入ります。
まずは、革表面のお手入れから。
( お手入れ前の状態は → 昨日のブログ を参照ください )

レースアップしてある革紐を抜き取り、ブーツ全体をブラッシング。
革の吟面(表面)や縫製糸にこびりついた 土や誇りを、
専用のブラシでしっかり落とします。
中敷も出して、ブーツの中もブラッシング。

金具の錆を取り、つま先やカカトの後ろなど、革が擦れて毛羽立っている部分の
下地調整をして、洗い作業。

Chippewa_SetterBoots_oteire01.jpg

革繊維の中に入り込んだ汚れや油を、専用のクリーナーで洗濯。

Chippewa_SetterBoots_oteire02.jpg

ブーツの型が崩れないようにしっかり型出しをして、
日陰の風通しの良い場所で、乾燥。

靴紐も洗濯しました。

ブーツ全体をオイルトリートメントし、
完全に乾燥したところで、磨き&ブラッシング。


『 Chippewa(チペワ) セッターブーツ 』 のお手入れが、完了しました!!


お手入れで復活したブーツは、次回アップします。
お楽しみに!!!







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

09:41  |  お手入れ屋さん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.13 (Fri)

セッターブーツ(Chippewa) のお手入れ!


「お手入れ屋さん」のお仕事  (其の三)

梅雨真っ只中につき、カビに ご注意を!!

革製のブーツは、コンディションをキープするにも、かっこよく味を出すためにも
お手入れ(メインテナンス)が大切です。
この時期は特に、ほかっていると、あっという間にカビが発生したり、
革がカサカサになり表面がひび割れたりするので、
持っているブーツをチェックしてみよう!

梅雨時のお手入れ、第2弾!

Chippewa_SetterBoots_before06.jpg

今回は、 『 Chippewa(チペワ) の セッターブーツ 』
お手入れのご依頼、ありがとうございます。

Chippewa_SetterBoots_before01.jpg

履き込んで、とてもいい味がでているのですが、全体にカサついています。

Chippewa_SetterBoots_before07.jpg

トゥー(つま先)部分は、擦れて毛羽立ち、油分が抜けきっています。

Chippewa_SetterBoots_before08.jpg

そしてよく見ると、泥がついたままの状態です。

Chippewa_SetterBoots_before04.jpg

このブーツは、とても良い革をつかってあるのですが、
汚れは、ほかっておくと革にダメージを与えるのはもちろん、
カビ発生の原因にもなるので、泥や土の汚れはしっかり落とします。

Chippewa_SetterBoots_before05.jpg

カカトも少し擦れていますが、この 『 Chippewa(チペワ) セッターブーツ 』
大きなダメージを受けている部分がないので、
お手入れするには、ちょうど良いタイミングです


さあ、お手入れ開始っ!!







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

18:37  |  お手入れ屋さん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.11 (Wed)

革細工につかうモノ達 ( 其の六 )


お待たせしました

前回紹介した 「 革を切り出す道具 」 の続きです。
( 前回の記事は → 革細工につかうモノ達 ( 其の五 ) を参照ください )


『 革裁ち包丁 ( かわたちぼうちょう ) 』 - ②


「 月の家 ( ツキノヤ ) 」 の製品に使用する革は、すべて手裁断をしているため、

こんな特殊な刃物を使って切り出します。

tsukinoya-tools-06.jpg

写真左側の2本は、前回紹介したので、今回は右側の4本を紹介します。

いちばん左の刃物が、一般的な形の 革裁ち包丁。
僕がメインで使っている包丁で、もっとも使用率が高いです。
刃物職人による火造り鍛造で、6㎜厚革もスパッと一発で綺麗に切れるので、
とても気に入っています。

その隣の刃物は、少し細めの 斜包丁。
刃が斜めについていて、曲線を切るときは、こちらの包丁を使っています。

そしてその隣が、丸包丁。
丸い刃がついていて、おもに革の端を薄く漉くときに使っています。

日本の刃物は、切れ味や安定感が圧倒的に良いので、僕は日本の刃物を使っています。
しっかり研いだ革裁ち包丁は、本当によく切れます。

最後は、いちばん右の刃物。
これは、ドイツ製の革裁ちナイフで、こちらも革の端を薄く漉くときに使っています。
極薄のナイフで刃にシナリがあり、丸包丁と、用途に合わせて使い分けています。


日本の刃物はよく切れる、といっても、しっかりまめに研がなければ本領を発揮しません。
刃の手入れを怠った包丁を使うと、余分な力が加わってとても危険なので、
革を切る前には必ず研ぎます。
これが、なかなか難しいのです。


それでは、次回の 「 革細工につかうモノ達 」 をお楽しみに!!
( これまで紹介したモノ達は → こちら を参照ください )







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

13:49  |  革細工につかうモノ達  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.10 (Tue)

Paul Jackson LIVE!


一昨日7/8(sun)は、 【Paul Jackson & Tom Kanematsu】 LIVE!
に、 いってきました

PaulJackson01.jpgPaulJackson03.jpg
Paul Jackson Official Website

Paul Jackson(ポール・ジャクソン) といえば、
Herbie Hancock(ハービー・ハンコック) のグループに11年間在籍し、
彼がグループに加わったことで、Herbie Hancock の音楽を、根底から変えた
といわれるほどの、世界的ベーシスト。

そんなすごいベーシストが飛騨高山にやってくると聞き、びっくり!!
急な情報だったけど、いけてよかった~

会場は、ベストウェスタンホテル高山 1F ビシュー
ワクワクしながらビールを飲んでいると、ポールが僕の横を通り、ステージへ。
そのままライブが始まりました!

20120708_PaulJacksonTomKanematsu_LIVE01.jpg

右から トム兼松さん(Guitar)、
真ん中はなんと!!  僕の音楽の大先輩 宮川さん(Drums)
そして、左が ポール・ジャクソンさん(Bass)
体もBIGだけど、手もでかい!!

20120708_PaulJacksonTomKanematsu_LIVE02.jpg

ポールのベースはあまりにも凄くて、激しかったり、繊細だったり、
とってもファンキーで、でも伝わってくるものは、やさしくてあったかくて。。。
どんなライブだったか、うまく言葉に変えられないけど、
とにかく幸せな気分になりました

PaulJackson_BlackOctopus_1978.jpg
                   (JAZZ/FANK 1978)

会場では、こんなレアなアルバムが販売されていたので、迷わず購入。
Paul Jackson が、まだ若くて細い頃(笑)のアルバム。

なんだかたくさん、いいものを頂いたな――――――――
とても、勉強になりました。

帰りぎわに、また来ようかな とポールが言っていた気がする。
ぜひまた来てください!
楽しみにしています


ということで、充電完了!









~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

17:02  |  音楽のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.09 (Mon)

【KOOS レースアップレザーブーツ】 カスタム 完了!!


続きです!

カスタム塗装修理作業のあと、ブーツをチョコ色に塗装しました。
(作業の様子は →  7/7のブログ  を参照ください)

そして、オイルトリートメント&ワックスで仕上げ。

最後に、もう一度ブラッシングして、カスタムリペア 完了!!!

あちこち色が剥げて毛羽立っていた 【KOOS レースアップレザーブーツ】 が、

  ♪♪生まれ変わりました♪♪

amiageboots02-after01.jpg

(カスタム前の様子は →  7/2のブログ  を参照ください)

塗装しないで、汚れを落としオイルトリートメント仕上げをした、

レースアップ用の革紐が、アクセントになっていい感じです

amiageboots02-after02.jpg

左足の甲部分にあった濃いシミも無くなり、

amiageboots02-after03.jpg

擦れて毛羽立ち、色が剥げていたトゥー(つま先)部分も、きれいに復活!

amiageboots02-after04.jpg

後ろから見ると、こんな感じ。

ブーツがまっすぐ立つようになりました。


オイルが馴染むのを待ち、さっそく納品。

ご依頼いただき、ありがとうございました。

喜んでいただけて、嬉しかったです


みなさんの下駄箱にも、

履くのを諦めてしまったブーツが、あるはず!!

そんなブーツを復活させ、元気に外へ飛び出そう!!!







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

18:12  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.07 (Sat)

【KOOS】レースアップレザーブーツ のリペア作業(修復・修理)


前回からの続きです!
(依頼内容の詳細は →  7/2のブログ  を参照ください)

さて!!

気合いを入れて、 いよいよブーツのカスタム塗装修理に入ります。

まずは、革表面のお手入れから。

amiageboots02-repair01.jpg

レースアップしてある革紐を抜き取り、ブーツ全体をブラッシング。

革の吟面(表面)や縫製糸にこびりついた 土や誇りを、

専用のブラシでしっかり落とします。

中敷も出して、ブーツの中もブラッシング。

amiageboots02-repair02.jpg

つま先やカカトの後ろなど、革が擦れて、色が剥げ落ち毛羽立っている部分は、

特別な研磨紙で、擦りながら整えていきます。

擦れ具合に研磨紙の番手を合わせ、力を入れすぎないように、慎重に。。。

革の状態は、部分によって違うので、それぞれの状態に合わせた方法で、

下地調整をしていきます。

amiageboots02-repair03.jpg

そして、革繊維の中に入り込んだ汚れや油を、専用のクリーナーで洗濯。

革が完全に乾くのを待ち、下塗り塗装、開始!!

手間がかかる作業だけど、綺麗に再塗装するには、大事な工程です。

amiageboots02-repair04.jpg

左足の甲部分にあったシミも、目立たなくなりました

amiageboots02-repair05.jpg

色が剥げている部分も、下塗り完了!!

amiageboots02-repair06.jpg

カカト部分は、こんな感じ。


この後は、いよいよ仕上げ塗装です。

お客さまのご希望が、

「 せっかくなので、いろんなファッションに合わせやすい、濃い茶色にしてほしい 」

ということなので、チョコ色にします。



これから、どんな変身をするかはお楽しみ!

仕上がった【KOOS レースアップレザーブーツ カスタム】 は、次回アップします







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

18:10  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.02 (Mon)

女性用レザーブーツ【KOOS】 のリペア(修復・修理)


女性用ブーツのお手入れ&リペア依頼です
ありがとうございます。

「お気に入りのブーツだけど、あちこち色がはげてしまって。
 はげた部分を綺麗に着色してもう一度履きたい。」

とのこと。

さっそくお会いして打ち合わせ。
修理したいブーツを、見せて頂きました。

↓↓↓これがそのブーツ
amiageboots02-before01.jpg

『 KOOS レースアップ レザーブーツ 』

とても柔らかな良い革が使われている、ナチュラルで可愛いブーツです。
が、全体に油分が抜けて、カサついた状態。
カサつきは、ほっておくと革が弱くなって劣化してしまいます。
このままにしておくと、表面がひび割れてきたり、破れてしまう可能性があるので、
リペア(修復)のまえに、「 お手入れ 」 することに決定!!

( ブーツのお手入れ&メンテナンスについては → こちら を参照してください )


さて、肝心の、依頼された修復部分。。。

amiageboots02-before02.jpg

左足の甲部分に濃いシミがあります。

amiageboots02-before03.jpg

トゥー(つま先)部分が、擦れて毛羽立ち、色が随分剥げています。

amiageboots02-before04.jpg

後ろ側はこんな感じ。。。

amiageboots02-before05.jpg

履きグセにより、かかと部分が潰れてしまっています。
革もつま先と同様に擦れて毛羽立ち、
色が剥げたところに、汚れが入り込んでいる状態。

amiageboots02-before06.jpg

染色した革と違い、表面を顔料着色した革の特徴として、
履き込んで擦れた部分は、こんな感じに色が剥げてきます。

「綺麗になるかな・・・?」

剥げ具合は重症だけど、大丈夫!
この革の場合、剥げた所の部分着色だとムラになるので、
下地を整えた後、全体を再塗装(元の色より少し濃くなります)すれば、
綺麗になります!

ということで、『 月の家 ( ツキノヤ ) 』 にてリペア(修復)することになりました!!
( ブーツの修理&リペアについては → こちら を参照してください )



次回は、お手入れ&リペアの様子です。
お楽しみに







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

16:19  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。