2012年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

--:--  |  スポンサー広告

2012.05.31 (Thu)

革細工につかうモノ達 ( 其の五 )


久しぶりの登場です

これまで、革に縫製用の穴を開けるときにつかう道具を紹介してきましたが、
( これまで紹介したモノ達は → こちら を参照ください )

今回は、革を切り出す道具です。


『 革裁ち包丁 ( かわたちぼうちょう ) 』 - ①


「 月の家 ( ツキノヤ ) 」 の製品に使用する革は、すべて手裁断をしています。

革には、硬いものや柔らかいもの、厚いものや薄いものなどいろいろあるため、

こんな特殊な刃物を使って切り出します。

tsukinoya-tools-06.jpg

市販のカッターナイフでも革を切ることはできるけど、

日本の刃物は、切れ味や安定感が圧倒的に良いので、僕は日本の刃物を使っています。

しっかり研いだ革裁ち包丁は、本当によく切れます。


僕は革の切り出しに、上の写真にある数種類の刃物を使い分けていますが、

今回はまず、写真左側の2本を紹介します。

この2本、実は木彫家さんがつかっている、本職用の彫刻刀。

革用の刃物ではないのですが、刃先を薄く鋭角になるように研ぎ直し、

革用包丁に仕立て直したもの。

厚革の切り出しをするときでも、複雑で細かな部分がスパッと一発で綺麗に切れるので、

とても重宝しています。


革細工を始めた頃、複雑な部分は、デザインカッターで切り出していたけど、

厚みのある革だと、切り口が歪んだり、革の裏表で微妙にずれたりと、

苦労していました。

その頃師匠に、 「 必要な道具は自分で作れ! 」 と言われた意味が、

最近ようやく解ってきました。



写真右側の4本については、また今度紹介します。

次回の 「 革細工につかうモノ達 」 をお楽しみに!!




スポンサーサイト



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

11:15  |  革細工につかうモノ達  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.30 (Wed)

メッセンジャーバッグ カスタム修理完了!!


続きです。

カスタム修理依頼をいただいた 『【URBANACCESS】 の メッセンジャーバッグ』

こんな感じに仕上がりました

MessengerBag-after-01.jpg

裏側は、こんな感じ。

MessengerBag-after-02.jpg

バッグ内部には 「月の家カスタム」 のタグをつけました。

これは、アフターサポートのため。 ( 詳しくは → こちら を参照ください )

MessengerBag-after-04.jpg

形は加工前のバッグと全く同じですが、

素材とデザインを変えるだけで、雰囲気がガラッと変わりました

( before画像は → こちら     修理の様子は → こちら を参照ください )

MessengerBag-after-03.jpg

そして納品。

すぐ手にとって、ニコニコで肩にかけてくださいました

MessengerBag-after-05.jpg

息子さんから譲り受けたバッグは、

お母さんのお出かけのお供になりました。

想像するだけで 僕は嬉しくなりました


ご依頼いただき、ありがとうございました。



他の 「 修理・リメイク・CUSUTUM製品 」 は → こちら

「 革工房 月の家 ( ツキノヤ ) 」 では、
こういった革製品各種の修理やリメイク、CUSTOMもお請けしております。
( 詳細は → こちら を参照ください )
お気軽にお問い合わせください。






~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : バッグ - ジャンル : ファッション・ブランド

00:43  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.29 (Tue)

メッセンジャーバッグのカスタム修理


昨日の続きです。
 ( 昨日5/28のブログ 「依頼内容」 は →  こちら


カスタム修理依頼をいただいた 『【URBANACCESS】 の メッセンジャーバッグ』

いよいよ、カスタム開始!!


まずは、バック本体からフラップ部分をはずし、フラップ部分の解体。

MessengerBag-custum-01.jpg

フラップの淵に縫い付けてあるトリムと、本体開口部のトリムの縫製をほどき、

表張りを剥がしたところ。

MessengerBag-custum-02.jpg

フラップ内部には、ウレタンのクッション材が入っていたけど、

劣化していたので、交換することにしました。

解体作業、完了!

MessengerBag-custum-03.jpg

次は材料の切り出し作業。

剥がしたビニール素材の表張りから型を取り、切り出したのが、こちら。

飛騨の家具のなかでも最高級品だけに使われているAAランクのソフト牛革。

とても柔らかく体に馴染みます。

カラーは本体が赤色なので、赤と相性の良い「焦げ茶」を選びました。

クッション材とトリム部分も同様に、切り出し作業完了!

MessengerBag-custum-04.jpg

さて、制作。

劣化しにくい天然素材のクッション材と心材を、切り出した革に重ねたところ。

このクッション材は、以前アンティークチェアーを修復した時にも使用しました。
(アンティークチェアーの修復は →  こちら  を参照ください)

MessengerBag-custum-05.jpg

もともと使われていた裏面の内張りや、フラップ留め用のマジックテープは

傷んでいなかったので、アイロンでシワを伸ばして再利用。

次はいよいよ、縫製作業です。

MessengerBag-custum-06.jpg

いつものことながら、ワクワクする時間。

柔らかい革なので、一針一針、張力のバランスを取りながら、

突っ張らないように、フラップがゆがまないように。。。。

フラップ部分、完成!!

MessengerBag-custum-07.jpg

完成したフラップを本体に縫製し、本体開口部に新しいトリムを縫製。

天然の皮革保護ワックスを塗り、全体のかたちを整え、

カスタム修理、完了!!!


仕上がった 『【URBANACCESS】メッセンジャーバッグ』 カスタム

次回アップします。   お楽しみに







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : バッグ - ジャンル : ファッション・ブランド

11:10  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.28 (Mon)

【URBANACCESS】 の メッセンジャーバッグ


メッセンジャーバッグのカスタム修理依頼です。

「 仕事の関係で海外に行くことが多い息子が、イタリアで購入して
  ずっと使っていたものを譲り受けた。
  使いやすそうなサイズだけど、私には派手だし少し痛んでいるところもあるので、
  表のフタ部分を、落ち着いた色の柔らかい革に変えてほしい。 」

ということで、バッグを預かり、現状チェック!

MessengerBag-before-01.jpg

表のフラップ(フタ)部分に大きく「 ROMA 」

カラーはオレンジ&赤。

たしかにお母さん世代が使うには、派手かも。。。

MessengerBag-before-02.jpg

裏側はこんな感じ。

大きさは、W=320㎜ × H=380㎜ × D=80㎜ で、

普段使いから一泊程度の小旅行にも使えそうな、少し縦長の手頃なサイズ。


さっそくブランドメーカーを確認。

【 URBANACCESS 】というメーカーのバッグでした。

もう少し詳しく調べてみると、『 Pizza Courier Bag 』 というシリーズで、

なんと!! ピザBOXに入れて売られていた、粋なメッセンジャーバッグだったようです。

MessengerBag-before-03.jpg

フラップ部分をチェックすると、表面に使われているビニールに亀裂が入っていました。

裏面の内張りや、フラップ留め用のマジックテープは傷んでいなかったので、

再利用することに決定!

MessengerBag-before-04.jpg

全体の構造を調べて、素材を確認し、

フラップ部分の表張り&トリムと、本体開口部のトリムを、

本革に交換して縫製し直すという、カスタム修理のプランで決定!!



明日は、いよいよカスタムの様子をアップします。

お楽しみに







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : バッグ - ジャンル : ファッション・ブランド

09:50  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.27 (Sun)

サドルレザー ロングウォレット(長財布)M-size

「 お札ジャストサイズの、一生使える長財布がほしい! 」 という

オーダーメイド依頼から生まれた、『月の家』 の新製品です!!
  ( くわしくは → こちら & こちら を参照ください )

LongWallet-M-03.jpg

サドルレザー ロングウォレット(長財布)M-size 】 ( LOT = WT-112 )

シンプルだけど存在感のある、とてもカッコイイ財布です

一般的な長財布と違い、お札ジャストサイズの長さ(平均より短め)なので、

ジーンズのヒップポケットに入れると、フラップ部分の下端までスッポリ収まり、

しゃがんだり、椅子に座った姿勢でも、ポケットにバランス良く収まっているので、

抜け落ちてしまう心配がありません。

LongWallet-M-05.jpg

ウォレットロープやチェーンが取り付けられるように、真鍮製のリングがついています。
(ウォレットロープについては、別途オーダー承っています。)

LongWallet-M-06.jpg

開くとこんな感じ。

お札用ポケットに仕切りを付け、2室に分かれているので、お札を分けて収納可能。

その他、札用ポケットと同サイズの大ポケットが4室、カードポケットが7、

大型小銭入れが1と、収納力が抜群の長財布です。

A-14 concho 36mm   A-09 concho 29mm
36φ 950silver(標準)     29φ 950silver&ターコイズ(カスタム参考)

標準コンチョは上写真左のもので、純度の最も高い 950 silver製のものが付きます。

写真右のコンチョはカスタム参考例で、同じ 950 silver + 天然ターコイズのコンチョ。

こういったコンチョ変更のカスタムオーダーも承っています。

写真のもの以外にも、たくさん種類がありますので、カスタムご希望の方はお問合せください。


お問合せ頂いたお客さまに、コンチョカタログをお送りしています。

お気軽にお問合せください。


サドルレザー ロングウォレット(長財布)M-size 】 ( LOT = WT-112 )

 ○ 製 品 サイズ:W=95㎜(OPEN:210㎜) × H=180㎜ × D=35㎜
 ○ 製 品 カラー:ナチュラル (生成)、ダークブラウン (芯通し染め)、ブラック (芯通し染め)
 ○ 製 品 仕 様 :総手縫い(蝋引き糸)、仕切り付札用ポケット×1、カード用ポケット×7
            その他ポケット×3、小銭入れ×1、ベルトループ式ホック留
 ○ 使 用 パーツ:シルバーコンチョ(Arank-14,36φ,Silver950,ネジ式)×1、
            ファスナー“EXCELLA”(真鍮製)15㎜×1、ジャンパーホック大(真鍮製)×1組
            丸カンリング(真鍮鋳物製)×1
 ○ 縫 糸 カラー:ナチュラル、ブラウン、ブラック
 ○ 仕 上 げ :オイルワックス仕上げ

【 革材料の種類 】
■ 財布本体 = サドルレザー(本ヌメ牛革) ○ 革厚:外側 t=2.5㎜  内側 t=1.2~1.4㎜
  (植物タンニン槽で1ヵ月半じっくりなめした後、充分な油脂を加えた最高級の革です。)


=販売価格= \63,000-


↓ご注文はこちら↓
こちらのフォームから、ご注文ください。


ご注文、承っています。
また、この製品に関するご質問等も、お気軽にお問合せ下さい。




~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

21:31  |  月の家 製品情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.22 (Tue)

財布のオーダーメイドについて


ご好評頂いている、 「月の家」 のオーダーメイド革製品。

なかでも多いのが “ 自分にピッタリな丁度良い財布 ” のオーダーです。

おかげさまで、お問い合わせ、ご相談をたくさん頂いています。

ありがとうございます!

サドル 二折財布

財布の使い方やデザインの好みは、人それぞれ。

右利きか左利きか、ということだけでも、使いやすさに影響してしまうので、

“ 自分にピッタリな丁度良い財布 ” と なかなか出会わないなという方には、

オーダーメイドやカスタムオーダーがお勧めです!

まずは、お気軽にご相談ください


       「月の家」製品情報は →  こちら
       オーダーメイド製品は →  こちら
 修理・リメイク・CUSTOM製品は →  こちら







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

23:42  |  オーダーメイドについて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.21 (Mon)

サドルレザー ロングウォレット(長財布)M-size 完成!!


昨日の続きです。
 ( この財布の 「依頼内容」 ・ 「製作の様子」 は →  こちら  を参照ください )

オーダーメイド依頼を頂いた、

『サドルレザー ロングウォレット(長財布)M-size』 が仕上がりました

お客さまのご希望をもとに、打ち合わせを重ね、この形が出来上がりました。

↓↓↓これがその財布。
LongWallet-M-04.jpg

革は、植物タンニンを用い1ヵ月半じっくりなめした後充分な油脂を加え、

さらに芯通し染めをした、最高級のサドルレザー(本ヌメ革)を使用しました。
 ( なめし については → こちら を参照ください )

そして、お客さまが選んだ、純度の最も高い 950 silver のコンチョ (ボタン) をつけ、

真鍮製のジャンパーホックで留める仕様に。


一般的な長財布と違い、お札ジャストサイズの長さ(短め)なので、

ジーンズのヒップポケットに入れると、フラップ部分の下端までスッポリ収まります。

シンプルだけど存在感のある、とてもカッコイイ財布になりました



オイル仕上げをして、早速納品。

「 想像していた以上で嬉しいです! 」

と、とても喜んでいただけました。

ご依頼頂きありがとうございました


これからこの財布が、どんなふうにお客さまに馴染んでいくのか、楽しみです。




この 『サドルレザー ロングウォレット(長財布)M-size』 についての詳細は、後日アップします。

お楽しみに







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

16:25  |  オーダーメイド製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.20 (Sun)

サドルレザー ロングウォレット(長財布)のオーダー


財布のオーダーメイド依頼です。

ありがとうございます!!

「使えば使うほど味がでて、ずっと使えるロングウォレット(長財布)が欲しい。
 一般的な長財布は自分には長すぎるので、可能な限り短めで、
 1万円札がジャストで入る長さで作ってほしい。
 いろいろ整理して入れたいので、ポケットもたくさんあるといいな。」

ということで、ご希望をいろいろお聞きし、お客さまの使い方や癖を確認し、

試作を経て、素材、形が決定しました

さっそく型紙を起こし、本番制作開始!

LongWallet-M-01.jpg

型紙に合わせて革を切り出し、各パーツごとに縫製。

後からでは仕上げられない部分を、あらかじめ仕上げ作業をしながら慎重に・・・


財布は、小さい中にとても多くの部品が必要で、

機能が多いほど複雑な構造になり、作業工程も多いものになると100を超えます。

この製作手順を間違えると、仕上がりに大きく影響するので、

オーダーメイド製品の場合、「月の家」では必ず試作をしています。

LongWallet-M-02.jpg

内部パーツの形が徐々に見えてきました。

室数の多い長財布になるので、大変なのはこれから・・・

集中力がいる作業だけど、大好きな時間の始まりです
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
一気に仕上げまで。



仕上がった 『サドルレザー ロングウォレット(長財布)』 は次回アップします。

お楽しみに







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

14:53  |  オーダーメイド製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.19 (Sat)

「月の家」からのお知らせ


『革工房 月の家 (ツキノヤ) 』 の森です。

ここのところバタバタしていて、ブログの更新ができませんでした。

楽しみにしてくれている皆さま、すいません。

そしてお待たせしました!

明日からまた、役に立つ情報や製品情報等をアップしていきますので、

これからも、どうぞよろしくお願いします。

【 ボトルホルダー 】( LOT = BG-503C )002

明日は、ロングウォレット(長財布)を紹介します。

お楽しみに







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

23:46  |  お知らせ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.12 (Sat)

鹿革メディスンバッグ  【オプション】

『月の家』 の 【 鹿革メディスンバッグ (L) 】 ( LOT = SBD-301 ) に、

!!カスタムオプションが登場!!
( バッグ本体の製品情報は → こちら を参照ください )

高速走行や長距離走行をすることが多いバイカーにお勧めの、

ありそうで無かった嬉しいオプションです。

↓↓↓こちらがオプションを追加したバッグ。
elk-bag01C-02.jpg

高速走行する場合、フラップ(蓋)部分が風にあおられてバタつくことがありますが、

このオプションを追加する事で、とても安定します。(下の写真参照)

elk-bag01C-03.jpg

本体のサイドにつけた真鍮製フックに、フラップ裏側のDカンをカチッと掛けます。

外すときはスッと上方向に引きます。

どちらも片手で簡単に行えるので、休憩時や料金所でもたつく事もありません。

休憩時にはキーホルダーとしても使えるので、とても便利です。



バッグを腰の左右どちら側に着けるかによって、オプション取り付け位置が変わりますので、

お問い合わせ時、またはご注文時にお知らせください。 (上の写真は右側用です。)




鹿革メディスンバッグ (L)( LOT = SBD-301 )
===カスタムオプション===

○ CUSTOM 詳 細:フラップ(蓋)部分のあおり止め金具追加加工 
○ 製 品 カラー:タン・スモーク
○ 製 品 仕 様 :真鍮製・鋳物ツリバリ金物(リング付)× 1 → 同鹿革留め
           真鍮製・Dカン金物(10㎜)× 1 → 同鹿革留め
○ 縫 糸 カラー:ナチュラル
○ 仕 上 げ :素仕上げ切りっ放し

【 革材料の種類 】
■エルクスキン(鹿革)
  上質で傷の少ないAランクの原皮をなめした後、じっくりスモークした最高級の革。
  ○ 革厚: t=2.8㎜(部位により±20%程度の差があります。)


=オプション追加価格= 
    バッグ本体製作時に追加の場合 : \4,200-
    バッグ本体完成後に追加の場合 : \7,350- 

   ( バッグ本体の製品情報は → こちら を参照ください )


↓ご注文はこちら↓
こちらのフォームから、ご注文ください。


ご注文、承っています。
また、この製品に関するご質問等も、お気軽にお問合せ下さい。




~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

19:08  |  月の家 製品情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。