2011年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

--:--  |  スポンサー広告

2011.09.29 (Thu)

お知らせ



「革工房月の家 Profile」を更新しました。



スポンサーサイト



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革小物 - ジャンル : ファッション・ブランド

11:09  |  お知らせ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.29 (Thu)

アンティーク・チェアーの座面修復 (まとめ)


ケーキ屋さんのアンティーク・チェアー。

座面修復の様子を、まとめてみました。

ジークフリーダ-01

↓↓↓ こちらから見れますよ♪ ↓↓↓

 ① ケーキ屋さんのアンティークチェアー     ⑤ 座面の修復 (その四) 

 ② 座面の修復 (その一)              ⑥ 座面の修復 (その五) 
 
 ③ 座面の修復 (その二)              ⑦ 座面の修復 (その六) 

 ④ 座面の修復 (その三)              ⑧ 座面の修復 (完了!) 


Siegfrieda-zamen19

月の家では、
こういった革製品の修理&カスタムや、お手入れも承っています。
お気軽にご相談ください。







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

10:26  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.28 (Wed)

アンティーク・チェアー 座面の修復 (その七)


さあ、いよいよ完成が見えてきました♪



残った四隅の革留め作業。

革を引っ張っていた紐をすべてはずし、シワを伸ばしながら収めていきます。


ここが本当に肝心!

しっかり平らになるように収めないと、座面がガタついたり ゆがんだりして、

座り心地の悪い椅子になってしまうので、

キッチリ。  丁寧に。。  丁寧に。。。



ペアのもう一脚も、同じように四隅を収めて釘でしっかり留めます。



そして、残りの釘で、革の端を木枠の内側に留めて、


Siegfrieda-zamen17


              ♪♪♪革留め作業、完了♪♪♪


Siegfrieda-zamen18


表側はこんな感じ。

なんだか、パンみたいで おいしそ~なのです



さて、とうとう最後の工程。

仕上げ作業です。


カフェで使われる椅子なので、耐水性と耐磨耗性が大切。

革の表面に、天然オイルと蜜蝋をブレンドしたワックスを塗り込んで

磨いていきます。

隅々までチェック。   OK!!



    座面の修復 完了!!!



オイルがしっかり革に浸透して落ち着くのを待ち、いざ納品!

アンティーク・チェアー本体への取り付けは、お店で行います。

ということで、さっそく 「Siegfrieda (ジークフリーダ)」 へ。


そして、座面を本体へ取り付け。

修復作業で一番ドキドキ ワクワクする瞬間。。。


             ググッ
              ・
             ススッ
              ・
              ・
             ピタッ!


Siegfrieda-zamen19


ぴったり!

僕も、オーナー夫婦も、ニッコリ♪♪

さっそく座ってもらうことに。

二人からさらに笑顔が。


よかったーーー!!

本当によかった。



Siegfrieda-zamen20


正面から見ると、こんな感じ。


Siegfrieda-zamen21


横から見ると、こんな感じ。



背もたれ部分の革は元のままなので、色は違うけれど、

使われていくうちにどんどん味が出て、

色に深みが増して馴染んでいくんやろうなぁ~。

楽しみです。



ここで、マメ知識をおひとつ。

☆ そういった変化を「経年変化」 といいます ☆




これからどれだけの人が、この椅子に座ってくれるのかなぁ?

それぞれの時間を、ゆっくり過ごせる椅子になったら、

本当に幸せです。




「Siegfrieda (ジークフリーダ)」へ行くことがあったら

ぜひ、見つけて座ってみて下さい。


ケーキもすごくおいしいですよ







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

15:30  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.27 (Tue)

アンティーク・チェアー 座面の修復 (その六)


お待たせしました!!  型出し完了!!!



ここから気を使う作業の開始です。


革にしっかり型がついたので、テンションを掛けていた紐をすべて抜き取り、

革自体も、シワが付かないように慎重にはずす。

グルグル巻いていたラップをすべてめくり、いったんはずした革を

元通りにはめ込み、一工程終了。  


ここまで順調 順調



さて、いよいよ革を留める作業です。

Siegfrieda-zamen14


抜き取った紐を再度通し、革を引っ張りながら少しずつシワを伸ばして

(元々使ってあったすばらしい釘)で留めていきます。


Siegfrieda-zamen15


紐を通す箇所を何度も変えながら、順番に革を留めていく。

革が厚いから、これがまた大変。

でも、綺麗に革が納まっていくこの作業は、嬉しい時間でもあるのです


Siegfrieda-zamen16


だんだんゴールがみえてきました

革留め作業、あとは四隅を残すのみ。



そして、ここが肝心!!



    つづく。。。。







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

19:56  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.25 (Sun)

アンティーク・チェアー 座面の修復 (その五)


まずは座面に張る革の切り出し。



「せっかく張り直すのならば、ずっと使えて味の出る革を。」


っという 「Siegfrieda (ジークフリーダ)」 オーナー様からの希望もあり、

店舗用ということも考慮して、

イギリス産のオイルドサドルレザー(オイルをたっぷり含んだ牛ヌメ革)を

張ることになりました。


    ↓↓↓ これが、切り出した革 ↓↓↓

Siegfrieda-zamen11

この革は、耐久性や耐水性があり、

ながく使っていると、なんともいえない素敵な味やツヤが出てきます。



さて、革張りの準備です。



今回は、丈夫でヘタリにくくするために、

通常は椅子やソファーに使用しない 2.2㎜厚 という

かなり厚めな革を使うので、

特殊な張り方をすることになります。


そのための準備!準備!

Siegfrieda-zamen12

座面全体を、ラップで グルグル グルグル

しっかり包みます。

準備完了!



さて、いよいよ革張り作業開始!!!

詳細は書けないけれど、張り方は「型出し張り」

厚みがあるから大変です。。

なにしろ、微妙な張りバランスを手で探りながらの力作業。


誰もやらないだろうなぁ~。。。きっと。




だがしかしっ!

月の家はやるのです。

Siegfrieda-zamen13

こんな感じです。

そして、3時間おきに締めている紐のテンションを微調整。


あとは革に型がつくまで、つるしておきます。



それまで修復作業は、ひとやすみ



    つづく・・・




~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

18:23  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.23 (Fri)

アンティーク・チェアー 座面の修復 (その四)


修復作業開始!!



まずは、固めの芯となる豚の毛。

少し偏っていたので、修整しました。


その上から、木綿のガーゼを綺麗に張り直して心材を固定。

元々使ってあった真綿を、元通りに敷く。



ここまで順調! 順調~



ここからが大切な作業。

真綿の補充&整形。


Siegfrieda-zamen08


潰れてヘタっている所に新しい真綿を少しずつ補充して、

スチームをかけながら押えていきます。


座り心地に大きく影響するので、

様子を見ながらこれを何回か繰り返して、


    !!整形完了!!


そして今回の修復では、月の家オリジナルでもう一工程追加しました。

真綿のクッションが偏らないように、

この上からさらに厚手の木綿ガーゼを被せて、固定しました。


Siegfrieda-zamen09

表から見ると、こんな感じ。

Siegfrieda-zamen10


なんだか、ちょっとおいしそうな感じ


あとは、乾燥待ち。

ここまでくると、形が見えてきて少しホッとするなぁ。。。




しかし!!




実はここからが、大変な作業へ突入していくのです。




次は、いよいよ革張り作業です。

お楽しみに!!!




~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

12:03  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.21 (Wed)

アンティーク・チェアー 座面の修復 (その三)


革剥がし作業開始。



革を留めてある釘を一本抜いてみると、びっくり!

鍛冶屋さんが手作りしたものでした。

本当に良い釘だったので、この釘もそのまま使うことに決定!!

一本一本、折らないように抜きます。



釘をすべて抜き、革をゆっくり剥がしてみると、

厚めの真綿がでてきました。

Siegfrieda-zamen05

その下は、

心材となる固めの何かを、木綿のガーゼで押えてありました。。。

Siegfrieda-zamen07


ガーゼを慎重に剥がしてみる。

なんと、黒い豚の毛が!!

かなりたくさん詰めてありました。

  

本当に、すべてがナチュラルな素材で作られてました。

さらに、ほとんど劣化していない状態でした。



っということで、クッション材も再利用することに決定!!




昔のものって、やっぱり良いなぁ。。。




次は、いよいよ修復作業開始です。

お楽しみに!!







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

12:10  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.09.19 (Mon)

アンティーク・チェアー 座面の修復 (その二)


こちらが、対になっているもう一脚。


Siegfrieda-zamen02


これも、革の油分が完全に抜けきっていて、全体にひび割れがある。
裂けてはいないけど、そのうち裂けそう。。

っということで、こちらも新しい革に張り替えることに決定!!




さて つづいて、

両方ともひっくり返して、裏面の状態チェック。


Siegfrieda-zamen03


   !!!さすがアンティーク!!!


裏側は麻の織物を編みこんだ丈夫な仕様でした。

まったく傷んでいなかったので、そのまま使えます



木の骨組みも、ネジレやガタツキが全く無く、しっかりしてました。

これも修復の必要なし!!




そして、革張り方法のチェック。


Siegfrieda-zamen04


    !!!これはーーーっ!!!


なんと、木の骨組みに釘を抜いた後がいっぱい。

っということは、さらに昔、一度張り替えられている証拠!!

この椅子にとって、今回が2度目の修復ということ。



お寺の修復のときに大工さんが味わう感覚って、こんななんかな~。。。



なんだか、さらに幸せな気分にひたりながら、

革の切り口や始末の仕方をみて、張り方を決定。




つぎは、いよいよ革を剥がします。

お楽しみに!!




~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

12:07  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.16 (Fri)

アンティーク・チェアー 座面の修復 (その一)

椅子本体から、座面部分を取り外しました。



修復作業に入る前に、革の状態、裏面の状態、昔の革張り方法などを

細かくチェックしていきます。



アンティークモノの修復には、

実はこれが一番大切な工程。

今回の修復は、出来る限り昔のままの方法で行なう事になったので、

しっかりチェック!!



さて、ワクワクする工程です

昔の職人さんの知恵や技術が見られるので、本当に幸せ!!


Siegfrieda-zamen01

最初に、革の状態をチェック。

○革の油分が完全に抜けきっていて、全体にひび割れがある。
○中心部分が擦れて薄くなり、そこから大きく裂けている。


そのまま補修しても、またどこかが裂けてしまう可能性は大きい。

いったいどれだけたくさんの人が、この椅子に座ってきたのかな。。。



っということで、お客様と相談の結果、

新しい革に張り替えることが決定しました!!!



チェックは更に続きます。




~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

23:27  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.14 (Wed)

ケーキ屋さんのアンティーク・チェアー




岐阜県下呂市に、とっても素敵なケーキ屋さんがあります。

お店の名前は 「Siegfrieda (ジークフリーダ)」

ケーキの種類がたくさんあって、珈琲もおいしいです。

テイクアウトはもちろんできますが、

ドライブ途中に寄り道したい 「おいしいケーキが食べられる cafe」 という感じ



ジークフリーダ-01



そこには、ゆっくり過ごしたくなる空間が。。。

店内のイスやテーブル、戸棚やあかり、

アンティークな家具達が、さりげなく使われています。




そんな中の1組2脚、

これがまた、かなりのアンティークなイス。

その座面に張ってある革が、とうとう破れてしまったようで、

「何とか修復できないかな?」

という相談を頂きました。




そして、打ち合わせの結果、座面を修復する事が決定しました!!!




修復の様子は、またアップします。

お楽しみに!!





~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 靴・バッグ修理 - ジャンル : ファッション・ブランド

13:30  |  修理・リメイク・CUSTOM製品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。