2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

--:--  |  スポンサー広告

2013.01.14 (Mon)

革細工につかうモノ達 ( 其の七 ) 番外編?!


久しぶりの登場です

が、

今回は<番外編>


何かというと、

今回紹介するモノは、こちら!!

『 Aladdin  BLUE FLAME HEATER 』 ??
  (アラジン  ブルー・フレーム・ヒーター)

そうです。 よく、「アラジン・ストーブ」 と呼ばれている、あれです。

この 「アラジン・ストーブ」 は、不完全燃焼し難く安全性の高い、
昔から世界中で愛されているストーブです。
構造がとてもシンプルで壊れ難く、ちゃんとお手入れをすれば、
ずっと使える優れモノ。

Aladdin_stove-01.jpg

ずいぶん前にリサイクルショップでみつけ、一目惚れ。。。
可愛いというか、カッコイイ!というか、大好きな姿

とても古い、中古のストーブだけど、
状態も良く、いつか欲しいなと思っていたので、即購入。

それからずっと「 月の家 ( ツキノヤ ) 」 の工房で使っています。

僕の使っているのは、少し小振りなJ380003というモノで、
部屋が熱くなるほどの火力は無いけれど、作業するには丁度良いのかな。

なんて思いながらこの冬も使っていたら、
真冬に突入した途端、調子が悪くなり、
中を確認すると、芯がずいぶん短くなっていました。

ありゃ~ん・・・

このストーブ、実は暖をとるためだけでなく、月の家では、
革に熱を加えたり、スチームをかけたりといった特殊作業でも使用する
立派な道具。
: 一般的には、革に熱や湿気は×なので絶対マネしないで下さい!)

慌てて純正の替え芯を購入。

Aladdin_stove-02.jpg

それがこちら。
箱のデザインも、昔からほとんど変わっていなくて、いい感じ。

芯交換は、このストーブを購入してから初めてなので、
ドキドキしながらさっそく古い芯を取り外してみると、

???・・・

どうやら、前の持ち主が間違えたようで、
取り付け方がメチャクチャでした!!

ということで、僕も間違えないように取扱説明書を見ながら、
練習も兼ねて古い芯をもう一度取り付けてみると、

・・・♪♪♪

まだ使えるどころか、まだまだ余裕な感じ。
芯の出具合も長くなり、
調子が悪くなる前より火力調整の幅が広がって、
調整ダイアルの回転もスムーズに!

早速点火・・・・・・・・・・おお!
前よりもずいぶん暖かい!!
なんだかとても得した気分になりました

今回購入した替え芯は、またいつか必要になるので、
大切に保管してあります。
ストックが手元にあるのって、いいですね。

Aladdin_stove-03.jpg

取扱説明書をしっかり読むのは、めんどくさいけど、
それがモノを大切にすることの 「はじめの一歩」ということを、
あらためて実感しました。


さてこのへんで、番外編 終了!


それでは、次回の 「 革細工につかうモノ達 」 をお楽しみに!!
( これまで紹介したモノ達は → こちらのコーナー を参照ください )




スポンサーサイト



~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

23:18  |  革細工につかうモノ達  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.11 (Wed)

革細工につかうモノ達 ( 其の六 )


お待たせしました

前回紹介した 「 革を切り出す道具 」 の続きです。
( 前回の記事は → 革細工につかうモノ達 ( 其の五 ) を参照ください )


『 革裁ち包丁 ( かわたちぼうちょう ) 』 - ②


「 月の家 ( ツキノヤ ) 」 の製品に使用する革は、すべて手裁断をしているため、

こんな特殊な刃物を使って切り出します。

tsukinoya-tools-06.jpg

写真左側の2本は、前回紹介したので、今回は右側の4本を紹介します。

いちばん左の刃物が、一般的な形の 革裁ち包丁。
僕がメインで使っている包丁で、もっとも使用率が高いです。
刃物職人による火造り鍛造で、6㎜厚革もスパッと一発で綺麗に切れるので、
とても気に入っています。

その隣の刃物は、少し細めの 斜包丁。
刃が斜めについていて、曲線を切るときは、こちらの包丁を使っています。

そしてその隣が、丸包丁。
丸い刃がついていて、おもに革の端を薄く漉くときに使っています。

日本の刃物は、切れ味や安定感が圧倒的に良いので、僕は日本の刃物を使っています。
しっかり研いだ革裁ち包丁は、本当によく切れます。

最後は、いちばん右の刃物。
これは、ドイツ製の革裁ちナイフで、こちらも革の端を薄く漉くときに使っています。
極薄のナイフで刃にシナリがあり、丸包丁と、用途に合わせて使い分けています。


日本の刃物はよく切れる、といっても、しっかりまめに研がなければ本領を発揮しません。
刃の手入れを怠った包丁を使うと、余分な力が加わってとても危険なので、
革を切る前には必ず研ぎます。
これが、なかなか難しいのです。


それでは、次回の 「 革細工につかうモノ達 」 をお楽しみに!!
( これまで紹介したモノ達は → こちら を参照ください )







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

13:49  |  革細工につかうモノ達  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.31 (Thu)

革細工につかうモノ達 ( 其の五 )


久しぶりの登場です

これまで、革に縫製用の穴を開けるときにつかう道具を紹介してきましたが、
( これまで紹介したモノ達は → こちら を参照ください )

今回は、革を切り出す道具です。


『 革裁ち包丁 ( かわたちぼうちょう ) 』 - ①


「 月の家 ( ツキノヤ ) 」 の製品に使用する革は、すべて手裁断をしています。

革には、硬いものや柔らかいもの、厚いものや薄いものなどいろいろあるため、

こんな特殊な刃物を使って切り出します。

tsukinoya-tools-06.jpg

市販のカッターナイフでも革を切ることはできるけど、

日本の刃物は、切れ味や安定感が圧倒的に良いので、僕は日本の刃物を使っています。

しっかり研いだ革裁ち包丁は、本当によく切れます。


僕は革の切り出しに、上の写真にある数種類の刃物を使い分けていますが、

今回はまず、写真左側の2本を紹介します。

この2本、実は木彫家さんがつかっている、本職用の彫刻刀。

革用の刃物ではないのですが、刃先を薄く鋭角になるように研ぎ直し、

革用包丁に仕立て直したもの。

厚革の切り出しをするときでも、複雑で細かな部分がスパッと一発で綺麗に切れるので、

とても重宝しています。


革細工を始めた頃、複雑な部分は、デザインカッターで切り出していたけど、

厚みのある革だと、切り口が歪んだり、革の裏表で微妙にずれたりと、

苦労していました。

その頃師匠に、 「 必要な道具は自分で作れ! 」 と言われた意味が、

最近ようやく解ってきました。



写真右側の4本については、また今度紹介します。

次回の 「 革細工につかうモノ達 」 をお楽しみに!!







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革製品 - ジャンル : ファッション・ブランド

11:15  |  革細工につかうモノ達  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.17 (Fri)

革細工につかうモノ達 ( 其の四 )


久しぶりの登場です


「 打ち台 ( うちだい ) 」

其の三で紹介した菱目打ちで革に縫製用の穴を開けるとき、この台の上で打ちつけます。
其の三 は → こちら を参照ください )


硬い革や厚みのある革に穴を開けるときは、小槌で強めに打ちますが、

この打ち台はかなり厚みがあるので、

台を貫通して、菱目打ちの刃先が壊れることがありません。

そして、ずっしりと重く安定しているので、安心して作業に集中できます

tsukinoya-tools-05.jpg


写真の打ち台は、僕が一番よく使う台です。

この他にも、大きさや厚み、材質の違うものが何種類かあって、

用途に合わせて使い分けながら、革に穴を開けています。



次回の 「 革細工につかうモノ達 」 をお楽しみに
( これまで紹介したモノ達は → こちら







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革小物 - ジャンル : ファッション・ブランド

23:50  |  革細工につかうモノ達  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.01.19 (Thu)

革細工につかうモノ達 ( 其の三 )


久しぶりの登場です


「 菱目打ち ( ひしめうち ) 」

其の二で紹介した菱錐と同様に、革に縫製用の穴を開けるとき、つかう道具です。
其の二 は → こちら を参照ください )

直線や曲線部分を縫うときに、其の一で紹介した小槌で叩いてつかいます。
其の一 は → こちら を参照ください )

菱形 ( 断面 ) の刃が、等間隔に並んでいるので、

一度に数個の穴を、開けることができます

tsukinoya-tools-04.jpg

一番手前ひとつめは、6本目打ち。( 6つ穴が開きます )

ふたつめは3本目打ち。 みっつめは2本目打ち。

よっつめは1本目打ち。 いつつめは4本目打ち。

一番奥は、ひとつめ6本目打ちより細かい縫製穴用。


僕は、これらを使い分けながら、革に穴を開けています。
( 写真のもの以外にも、数本つかっています )

縫い目が綺麗に揃うかどうかは、この穴開け作業にかかっているので、

いつも、慎重に作業をしています。

小槌で叩いて穴を開けるときの音が、たまらなく好きなんです!!


次回の 「 革細工につかうモノ達 」 をお楽しみに







~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革小物 - ジャンル : ファッション・ブランド

01:28  |  革細工につかうモノ達  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.16 (Fri)

革細工につかうモノ達 ( 其の二 )


先月始まった新コーナー!!
其の一 は → こちら を参照ください )

「 菱錐 ( ひしぎり ) 」

革に縫製用の穴を開けるとき、つかう道具です。

「 月の家 ( ツキノヤ ) 」 の製品は、すべて手縫いのため、

革に穴を開けてから縫製をしています。

特に、細かい部分や、複雑な構造の部分を縫うときにつかい、

刃の形 ( 断面 ) が菱形になっていて、革にも菱形の穴が開きます。

tsukinoya-tools-03.jpg

奥の菱錐は、刃物職人さん手作りのもので、

とても切れ味がよく、縫い目もピタリと揃います

中央の菱錐は、20年前、

革細工を始めた時からつかっているので、ずいぶん長い付き合いです。

そして手前の菱錐。

刃が曲がっているので、曲菱錐 ( きょくひしぎり ) ともいいます。

複雑な縫製のときに、重宝しています


縫製用の穴を開ける道具は、他にもあります。

次回の 「 革細工につかうモノ達 」 をお楽しみに






~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革小物 - ジャンル : ファッション・ブランド

17:21  |  革細工につかうモノ達  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.29 (Tue)

新コーナー!


ブログのカテゴリーに、「 革細工につかうモノ達 」 を追加しました

『 月の家 ( ツキノヤ ) 』 で僕がつかっている道具やモノ達を、

時々、紹介していこうと思っています。

お楽しみに


tsukinoya-tools-01.jpg

まずはこれ!!

「 小槌 ( こづち ) 」

革に穴を開けたり、型をつけるときに、

他の道具と合わせてつかいます。

↓↓↓僕はこの2本をつかっています。

tsukinoya-tools-02.jpg

写真奥の小槌は、よくある一般的なものだけど、お気に入り

20年前、革細工を始めた時からつかっているので、ずいぶん長い付き合いです。

そして手前の小槌。

古道具屋さんで見つけた、僕のとっておき!!

とても硬い樫木(かしのき)で作られた変わった形の小槌。

いったい何に使われていたのかな――――

これがまた、びっくりするくらい手に馴染んで、

握りの太さといい、頭の重さといい、長さも大きさも、

絶妙なバランスで、とってもいいのです



次回の 「 革細工につかうモノ達 」 もお楽しみに






~ ご注文・お問い合わせ ~

各種革製品のオーダーメイド、カスタムオーダーメイド、修理&お手入れ、承っております。
また、このブログ内製品のご注文、カスタムオーダーも承っております。
オーダーメイドについて も参照下さい。

1・革製品、修理、お手入れ、その他お問合せはこちらからどうぞ!
『お問い合わせフォーム』

2・ブログ内の定番製品が、こちらのフォームからご注文頂けるようになりました!
ご注文、カスタムオーダーの際には、下記フォームをご利用ください。
『ご注文フォーム』

お問合せ先 : tukinoya55@gmail.com
お気軽にお問合せください。(担当:森)

テーマ : 革小物 - ジャンル : ファッション・ブランド

15:38  |  革細工につかうモノ達  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。